ホーム > 医局紹介 > 業績集 > 2005年業績

業績集

2005年業績

著書

  1. 山本 健.13.静脈麻酔薬(麻薬を除く).麻酔科学レビュー2005 最新主要文献.75-80,2005
  2. 山本健.76.貧血がある(Hbが7g/dl)-術前の痲酔管理計画でのトラブルシューティング-.麻酔科診療プラクティス17 麻酔科トラブルシューティング.17:110-110,2005
  3. 山本健.77.多血症がある(Hbが17g/dl) -術前の痲酔管理計画でのトラブルシューティング-.麻酔科診療プラクティス17 麻酔科トラブルシューティング.17:111-111,2005
  4. 山本健.78.CRPが強陽性である-術前の痲酔管理計画でのトラブルシューティング-.麻酔科診療プラクティス17 麻酔科トラブルシューティング.17:112-112,2005
  5. 山本健.79.血小板が10万/mm3を割っている-術前の痲酔管理計画でのトラブルシューティング-.麻酔科診療プラクティス17 麻酔科トラブルシューティング.17:113-113,2005
  6. 山本健.80.白血球が1万/mm3を超えている-術前の痲酔管理計画でのトラブルシューティング-.麻酔科診療プラクティス17 麻酔科トラブルシューティング.17:114-114,2005
  7. 山本健.81.慢性骨髄性白血病の緩解期である-術前の痲酔管理計画でのトラブルシューティング-.麻酔科診療プラクティス17 麻酔科トラブルシューティング.17:115-115,2005
  8. 田代勝己.輸血用フィルターの意義.麻酔科診療プラクティス18 周術期の輸液・輸血療法.18:112-113,2005
  9. 山本健.81.慢性骨髄性白血病の緩解期である-術前の痲酔管理計画でのトラブルシューティング-.麻酔科診療プラクティス17 麻酔科トラブルシューティング.17:115-115,2005

総説

  1. 坪川恒久,体外循環を使用しない心臓手術(awake OPCAB)の麻酔.Anet.9: 17-19,2005
  2. 坪川恒久,山本健.整形外科Day Surgeryのポイント Day Surgeryの為の麻酔.骨・関節・靱帯.18(3): 183-191,2005
  3. 加畑千春,山本健.ロピバカイン-術後痛とオピオイド鎮痛薬-.ペインクリニック.26: 214-221,2005
  4. 木谷曜子,山本健.麻薬による自己調節鎮痛法(PCA)は術後鎮痛法として有用性が高い.治療.87(3): 1438-1441,2005
  5. 加畑千春,山本健.外来診療での治療のコツ 外来小手術の麻酔のコツ? 上肢手術の麻酔.?腕神経叢ブロック・特に腋か窩法のコツについて?.Ortho Community.17: 9-9,2005

英語論文

  1. Y. Kidani, T. Taniguchi, H. Kanakura, Y. Takemoto, K. Tsuda, K. Yamamoto: Sevoflurane Pretreatment Inhibits Endotoxin-Induced Shock in Rats. Anesth Analg 2005; 101: 1152-1156
  2. JR. Sneyd, CJ. Andrews, T. Tsubokawa: Comparison of propofol/remifentanil and sevoflurane/remifentanil for maintenance of anaesthesia for elective intracranial surgery. Br J Anaesth 2005; 94: 778-783
  3. T. Taniguchi, K. Yamamoto: Anti-Inflammatory Effects of Intravenous Anesthetics on Endotoxemia. Mini-Reviews in Medicinal Chemistry 2005; 241-245

日本語論文

  1. 松久大希,棚木直人,山田圭輔,山本健.鼻中隔棘のため気管チューブのカフ損傷を繰り返した1例.臨床麻酔 29(5):905-906,2005
  2. 津田和信,西雅利,山田圭輔,山本健.腫瘍破裂による血胸を生じた骨肉腫肺転移の1例.麻酔 54(9):1030-1033,2005
  3. 松本禎久,神移佳,棚木直人,山田圭輔,山本健.食道癌に対する内視鏡的粘膜切除術中に気胸を生じた1例.麻酔 54(7):783-784,2005
  4. GABA作動薬の脳表投与が体性感覚誘発電位および高周波振動に与える影響.臼倉 愛,小室明子,坪川恒久.神経麻酔・集中治療2005,37-39,2005.
  5. GABA作動薬の静脈内投与が体性感覚誘発電位および高周波振動に与える影響.小室明子,臼倉 愛,坪川恒久.神経麻酔・集中治療2005,40-42,2005.

英語発表

  1. T.Tsubokawa. Anesthetic management for CABG.Cardiac Anesthesia,Sendai,2005
  2. Y.Kidani. Plasma concentration of alpha1-acid glycoprotein and free lidocaine during epidural anesthesia for off-pump coronary artery bypass graft surgery.Cardiac Anesthesia,Sendai,2005
  3. T.Tsubokawa., Is cerebellar evoked potentials useful as a monitor for spinal cord ischemia? 56th Annual meeting of the American society of anesthesiologists in Atlanta 2005.

日本語発表

  1. 山本健,局所麻酔の使い分け-各局所麻酔薬の特徴・使い方-.第52回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2005
  2. 薬袋裕子,臼倉愛,小室明子,坪川恒久,山本健.脊髄虚血が小脳誘発電位に与える影響:運動神経誘発電位、体性感覚誘発電位との比較.第52回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2005
  3. 石塚修一,坪川恒久,山本健.胸部交感神経切除がデクスメデトミジンの循環動態及び冠血流量に及ぼす影響.第52回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2005
  4. 加畑千春,山本健.人工股関節全置換術後の静脈血栓塞栓症の頻度-血栓性要因とDダイマー値に注目して-.第52回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2005
  5. 武川治水,津田和信,木谷曜子,竹本安宏,山本健,谷口巧.エンドトキシン血症ラットにおける高体温の影響.第52回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2005
  6. 伊藤博徳,西雅利,坪川恒久,山本健.無症筋無力症患者における眼輪筋、皺眉筋、母指内転筋でのベクロニウムのEffective dose.第52回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2005
  7. 木下理恵子,松本禎久,山田圭輔,田代勝己,山本健.大量胸水の為帝王切開術中に低酸素血症を来した重症妊娠中毒症の1例.第52回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2005
  8. 木谷曜子,臼倉愛,西雅利,棚木直人,坪川恒久,山本健.Off-pump CABG症例に対する硬膜外痲酔での血漿リドカイン,α1.酸性糖蛋白およびアルブミン濃度.第52回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2005
  9. 山田圭輔,西雅利,松本禎久,田代勝己,山本健.がん終末期の疼痛と呼吸苦および不眠にケタミンとミダゾラムの持続点滴が有用であった2症例.第52回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2005
  10. 臼倉愛,薬袋裕子,小室明子,坪川恒久,山本健.吸入痲酔薬および筋弛緩薬が小脳誘発電位に与える影響.第52回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2005
  11. 西雅利,臼倉愛,木谷曜子,坪川恒久,山本健.高位胸部硬膜外穿刺時の体位についての検討.第52回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2005
  12. 坪川恒久,山本健.Transitional Opioids 学習用ソフトウェアの開発.第52回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2005
  13. 坪川恒久.周術期のニーズに応える麻酔法-麻酔科医の果たすべき役割-.第25回日本臨床麻酔学会,大阪,2005
  14. 臼倉愛,坪川恒久,山本健.慢性閉塞性肺疾患をもった患者の二度にわたる腹部手術を自発呼吸下に麻酔管理した症例.第25回日本臨床麻酔学会,大阪,2005
  15. 坪川恒久.麻酔関連薬の薬学的スキル.第25回日本臨床麻酔学会,大阪,2005
  16. 加畑千春,山田清恵,坪川恒久,山本健.人工股関節置換術後の静脈血栓塞栓症に対するXa凝固因子阻害薬の予防効果.第25回日本臨床麻酔学会,大阪,2005
  17. 津田和信,木下理恵子,山田圭輔,坪川恒久,山本健.一側肺換気困難から気管支分岐異常と診断された1症例.第25回日本臨床麻酔学会,大阪,2005
  18. 山田圭輔,山本健.椎体全摘術周術期の疼痛治療.第25回日本臨床麻酔学会,大阪,200519.坪川恒久.ディープな薬物動態の世界.第8回ニューオピオイド研究会,大阪,2005.