ホーム > きまっし麻酔科 > 奨学金制度のご案内

奨学金制度のご案内

この制度は、将来麻酔科、小児科、産婦人科を目指す学生さんを支援するものです。
 全国的にも不足している分野での医師を確保する目的で制定されたものであり、通常の奨学金制度とは異なり、将来返済されることを期待するものではなく、より多くの方に、将来石川県内で活躍してくださることを期待するものです。
 また、研修終了後の勤務先として地域の病院名が挙げられていますが、現実的に麻酔科医の常勤医がいない病院で勤務することは麻酔科では不可能ですので、勤務していただく病院は県内で麻酔常勤医がいる病院(小松市民病院など)になりますので、研修終了後もしっかりと技術や知識を学んでいただくことができます。

県のホームページ

 初期研修終了後、石川県に残り麻酔科医(また小児科、産婦人科)として働くことを考えておられる方には、とてもお得な制度です。

 少しでも興味のある方、お気軽にご相談ください。

奨学金制度

対象者
麻酔科医、小児科医、産科医を目指す 医学生5、6年生もしくは臨床研修を修了した大学院生
貸与額
年額 2400000円
貸与期間
最長2年間
募集人数
4名
返還免除
 臨床研修終了後(大学院生の場合は大学院修了後)6年間のうち、石川県知事が指定する自治体病院*で貸与期間と同じ期間(最長2年間)、小児科、産科、又は麻酔科の医師として勤務した場合、返還が免除されます

石川県地域医療サポートセンター 石川県地域医療サポートセンター