ホーム > 医局紹介 > 業績集 > 2006年業績

業績集

2006年業績

著書

総説

  1. 加畑千春,山本健.局所麻酔薬の特性について-外来小手術の麻酔のコツ.Ortho Community.18: 9-9,2006
  2. 棚木直人,山本健.1脊髄くも膜下裂穿刺.外科救急アトラス 脊椎・四肢の術技.外科治療.94: 212-218,2006

英語論文

  1. T. Taniguchi, F. Hirai, Y. Takemoto, K. Tsuda, K. Yamamoto, H. Inaba, H. Sakurai, S. Furuyoshi, N. Tani: A novel adsorbent of circulating bacterial toxins and cytokines: The effect of direct hemoperfusion with CTR column for the treatment of experimental endotoxemia. Crit Care Med 2006; 34: 806-806
  2. K. Tsuda, T. Taniguchi: Effects of Extracorporeal Tretament with Lixelle on the Mortality and Inflammatory Resposes to Endotoxin-Induced Shock in Rats. Ther Apher Dial 2006; 10: 49-53

日本語論文

  1. 松本禎久.脊髄虚血モニターとしての小脳痛発電位の有用性に関する検討.金沢大学十全医学会雑誌 4(4)112-124.2006
  2. 松本禎久,山田圭輔,田代勝己,山本健,喜多正樹.カルバマゼピン内服中に薬疹と肝障害を同時にきたした帯状疱疹後神経痛の1症例.ペインクリニック 27(3):371-373,2006
  3. 津田和信,木下理恵子,山田圭輔,坪川恒久,山本健.一測肺換気困難から気管支分岐異常と診断されて1症例.麻酔 55(1):100-102,2006
  4. 山田圭輔,千田雅恵,金倉寛子,山本健.ステロイド投与により改善した硬膜外麻酔後の遷延した下肢灼熱痛の1例.臨床麻酔 18(1):107-108,2006

英語発表

日本語発表

  1. 坪川恒久.心臓麻酔のトピック-Awake OPCABの麻酔-.第6回麻酔科学ウィンターセミナー,北海道,2006c
  2. 山本健.外科手術と周術期.第40回糖尿病学の進歩,金沢,2006
  3. 山本健.高齢者手術における麻酔の諸問題.第31回日本外科系連合学会学術集会,金沢,2006
  4. 加畑千春,山田清恵,坪川恒久,山本健.人工股関節置換術後に静脈血栓塞栓症と診断された症例の検討.第53回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2006
  5. 松本禎久,山田清恵,臼倉愛,薬袋裕子,坪川恒久,山本健.セボフルランおよびプロポフォールがラットの泰性感覚誘発電位および高周波振動成分に及ぼす影響.第53回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2006
  6. 八木俊浩,武川理恵,早稲田祐子,高橋麗子,櫛田康彦,新田俊一.ランジオロール投与にて循環管理した幼児の麻酔経験.第53回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2006
  7. 山田圭輔,松本禎久,武川治水,田代勝己,山本健.多発転移性脊椎腫瘍による激しい疼痛と呼吸苦と対麻痺のため安楽死を切望した1例.第53回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2006
  8. 武川治水,谷口巧,津田和信,木谷曜子,山本健.高体温下のエンドトキシンショックモデルに対するケタミン・プロポフォールの影響.第53回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2006
  9. 津田和信,木谷 曜子,武川 治水,竹本 安宏,谷口 巧,山本 健.エンドトキシンショックに対するβ2マイクログロブリン吸着カラムを用いた血液浄化法の効果.第53回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2006
  10. 松本豊,武川理恵,早稲田祐子,高橋麗子,櫛田康彦,新田俊一.手術部におけるインシデント・アクシデント分析.第53回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2006
  11. 山田秀治,武川理恵,八木俊浩,高橋麗子,櫛田康彦,新田俊一.農薬中毒の2例.第53回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2006
  12. 栗田昭英,松本禎久,山田圭輔,山本健.骨盤骨肉腫広範切除術後の疼痛治療.第53回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2006
  13. 坪川恒久,薬袋裕子,山田清恵,木下理恵子,山本健.μレセプターを介した麻薬間の競合阻害に関するソフトウェアの開発.第53回日本麻酔科学会学術集会,神戸,2006