ホーム > 医局紹介 > 業績集 > 2010年業績

業績集

2010年業績

英語論文

~麻酔~
  1. 山本健
    「麻酔前の評価・準備と予後予測II<術前常用薬>3.抗凝固薬」:麻酔 Vol.59(9) 2010 1160-1165
  2. 山本健
    「麻酔前の評価・準備と予後予測II<術前常用薬>4.抗凝固薬」:麻酔 Vol.59(9) 2010 1166-1170
~ペインクリニック~
  1. 山田圭輔,山本剛史,武川治水,山本健,丸谷晃子
    持続くも膜下モルヒネ投与により良好な除痛が得られた骨転移痛を伴うがん終末期の1症例」:ペインクリニック Vol.31 (9) 1209-1212
~日本臨床麻酔学会誌~
  1. 山本健
    「IVPCA・持続注入法による術後鎮痛」によせて:日臨麻会誌 Vol.30 No.1 12
  2. 坪川恒久
    「TIVA新時代到来!筋弛緩薬をどう使うか?筋弛緩薬を使いこなすための薬物動態学」:日臨麻会誌 Vol.30 No.5 736-745
~臨床麻酔~
  1. 坪川恒久
    「術中覚醒記憶の予防および対処:理想と現実」:臨床麻酔 Vol.34(6) 955-964

英語発表、講演

Asia Australia (Fukuoka)6月3-5日
  1. Keisuke Yamada
    「One case receiving continuous sciatic nerve block at home to deal with intractable pain after surgical correction of leg deformity」
Resuscitation Science Symposium Oreange CountyConvention Center(Orlando,Florida
  1. Akihide Kurita
  2. Satoru Fujii

日本語発表、講演

日本ペインクリニック学会第17会北陸地方会 金沢市 金沢大学附属病院新外来棟4階 宝ホール 会長 東藤義公 3月14日
  1. 山本剛史,山田圭輔,山本健
    「持続硬膜外ブロックを併用し皮膚悪性腫瘍に対してモーズ軟膏療法を行った1例」
  2. 野原淳司,山田圭輔,山本健
    「脊髄くも膜下血腫にともなう後頸部痛に対して静脈内PCAによるフェンタニル投与が有効であった一例」
第37回日本集中治療医学会学術集会,
第15回日本緩和医療学会学術大会,
社団法人日本麻酔科学会第57回学術集会 福岡国際会議場  6月3-5日
  1. 山本健 座長
    「心停止後症候群」
  2. 栗田昭英 インストラクター
    「超音波ガイド下局所麻酔(ハンズオン)」
  3. 栗田昭英
    「初期研修医教育の一環としての麻酔科ワークショップ「気道確保と中心静脈穿刺」の試み」
  4. 大辻真理
    「カルベジロールがエンドトキシンショックに与える影響についての検討」
  5. 谷口巧
    「上気道閉塞心停止モデルにおけるアトロバスタチン内服の影響」
  6. 臼倉愛
    「側臥位手術中に耳下腺腫脹をともなった顔面神経麻痺を生じた症例」
第44回日本ペインクリニック学会 国立京都国際会議場 7月1-3日
  1. 山本健
    「一味違う麻酔科医/ペインクリニック医のがん疼痛治療」(イブニングセミナー)
  2. 野原淳司
    「持続坐骨神経ブロックにより良好な除痛を得ながら全身強皮症に伴う右母指潰瘍の治療を継続できた1例」
  3. 山本剛史
    「持続くも膜下モルヒネ投与により良好な除痛を得られた肺がん終末期の骨盤転移痛の1症例」
  4. 山田圭輔
    「骨転移痛に対する疼痛治療:経皮的椎体形成術とラジオ波焼灼術」
  5. 武川治水、山田圭輔、山本健
    「下肢変形矯正後に生じた難治性疼痛に対して持続大腿および坐骨神経ブロックを在宅で行った1症例」
日本麻酔学会東海・北陸支部第8回学術集会 AOSSA 福井市地域交流プラザ 他 9月4日
  1. 中村智子
    「後天性第Ⅴ因子インヒビターを有する患者の麻酔経験」(優秀演題賞)
日本心臓血管麻酔学会
日本蘇生科学シンポジウム 大宮ソニックシティ 9月12日
  1. 山本健 座長
    「科学研究報告」
  2. 栗田昭英
    「気道閉塞心停止モデルの心肺蘇生に対する内服β遮断薬の影響」
日本臨床麻酔学会第30回大会 徳島グランシャリオホテル・アクティとくしま 11月4-6日
  1. 栗田昭英 インストラクター
    「超音波ガイド下局所麻酔セミナー」
  2. 山田圭輔 座長
    「緩和ケアチームと麻酔科医の関わり」
  3. 山田圭輔
    「緩和ケアに生かす麻酔科医の技術と心術」
  4. 山田有季
    「自作したダブルルーメンチューブを用いて胸腔鏡下分離肺摘出術を行った乳児の1症例」
  5. 臼倉愛
    「使用薬剤変更によっても防ぐことができなかった全身麻酔後肝機能障害の1例」
  6. 藤井優佳
    「ロクロニウムによるアナフィラキシーに冠動脈攣縮を併発した症例」
  7. 藤井怜
    「カテコラミン心筋症を合併した悪性褐色細胞腫の麻酔経験」